製品情報 PRODUCT

共振ずり測定装置・RSM-1

共振ずり測定装置
型式 RSM-1
メーカー アドバンス理工㈱
この製品についての
お問い合わせはこちら

製品説明

温度範囲:室温 ~ 100℃ *集光加熱システム(オプション)付加時

試料体積:不揮発性液体、20 ~ 30μl.

測定モード:表面力 共振ずり測定

周波数スキャン法

・FFTスキャン法

距離測定分解能:1nm*1

距離制御分解能:0.01nm以下/パルス

表面駆動範囲:5μmから接触まで

 

特徴

  • 共振法により、ノイズに強く、ずり応答の測定感度が高い
  • ツインパス法(反射型レーザ干渉計)により、不透明試料の測定が可能
    FECO(等色次数干渉縞)法による測定もサポート
  • ソフトウェアにより自動で周波数を変えながら、共振ずり応答の測定が可能
  • FFT(高速フーリエ変換)による測定モードも搭載し、共振ずり応答の迅速な測定が可能
  • 共振カーブ描画ソフトにより、すぐに結果を確認することが可能
  • 集光加熱システム(オプション)により試料部を室温~100℃まで温度を変えて測定可能
  • 共振ずり測定:
    ナノメートルの空間中の液体の構造化挙動、粘性、摩擦、潤滑特性を距離の関数として評価
    【使用例】
    ・潤滑材などのナノトライボロジー特性評価
    ・液晶および配向膜の特性評価   ・・・etc
  • 表面力測定:
    電気二重層力、表面電位、接着力、吸着特性、分子間相互作用などの評価
    【使用例】
    ・生体分子間の相互作用の測定
    ・高分子の吸着状態や分子の拡がり・硬さの測定   ・・・etc

一覧へ戻る

真空技術に関するご相談・お見積もりは
お気軽にご連絡ください。

フォームからお問い合わせ

デモンストレーション・サンプリングテスト、資料請求やその他のお問い合わせは、下記のリンクよりフォームをご入力頂くことでお問い合わせが可能です。
※3営業日以内に弊社担当者より返信させて頂きます。

各種お問い合わせはこちら